とりのす.net

買ったモノ&食べたモノ、テレビ、音楽等‥‥ 日々、目にした事を書き綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 コメント(-)

『シンデレラ』 

ディズニーの実写版『シンデレラ(Cinderella)』を観る。
監督は俳優でもあるケネス・ブラナー。 芸達者ですね。
私自身、シンデレラに憧れるような子供では微塵もなかったが
舞踏会に行くドレスがひらひらでキレイだった。
それにしても美術と衣装が豪華たるや。
なんぼかかっとんかしら、というのは置いといて。

シンデレラ

アニメではシンデレラのオトンと再婚したのは不細工なコブ付きの
オバハンだったが、実写でトレメイン夫人を演じるはケイト・ブランシェット。
目が合ったら石になっちゃうぞーくらい鋭い目線のクールビューティー。
ホンマ、コワーーーイ。キレイけどコワーーーイ。
美しくて聡明、自分を慕う子供にも恵まれているが、何や男性運が無い。
最初の亭主とは死に別れ、シンデレラのオトンと再婚するも秒殺で未亡人。
そのオトンも妻である自分より先妻との娘への愛情の方が強いと感じた日にゃ。

その娘が純粋で愛らしく、おまけに“私、へこたれへーん”的強さを持ち
そいでもって若い、となりゃ仕方ないと思いつつ
憎い娘の着る袖の一つでも引っ張り破きたくなるかもしれん。
で、最終的にすったもんだの揚句、国追放やて。哀しい。
絶対出て行きしなに言うたハズや。私が全部悪いんかーちゅうねん、て。

映画では主人公の名前はエラ。
暖炉のすすで汚れた顔をしてコブ娘二人がエラにつけたあだ名が
Cinder Ella=灰かぶりのエラ、だった。
なかなかオモロイ、この娘ら。
アニメと違って可愛いし、とにかく服がお洒落だった。
こののち、母娘三人で楽しく暮らせたらいいんだけど。

シンデレラに思うのは、フェアリー・ゴッドマザー(大好きヘレナ)の
アドバイス通り、ええ靴作ってもうといて良かったね、ってこと。
ブランコシーンで履かせてもらう時、がっさがさの足にボロボロのぺた靴やったら
満島真之介似の王子も相当、のけぞってたと思うわ。

それにしてもどいつもこいつもウエストが鬼細やな。

2015/10/09(Fri) | culture club
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
profile

せきせい ことり


せきせい ことり

京都在住。
TV&ドライブ、スポーツ観戦好き。
Funk、Classic&Jazz、
Fab4 & RHCP好き。
そして何より食べることが大好き。
ゆえに万年ダイエッター。 トホホ
最近は海とハイキングに出かけています。

mail-markシンプルバナー ←メッセ–ジをどうぞ♬

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

新Macロゴ

人気blogバナー


recent entries
tweet tweet
archives

recommends!










★【送料無料】アイスコーヒー専用焙煎。
たくさん飲む人に。


★【送料無料】『Refa CARAT』
挟み込む!揉みほぐす!
正規取扱店で是非。


★アイリスオーヤマ
毎日コロコロ。
ななめカットが画期的。

categories
friendsh“o”p


絞裏庵 (SHIBORIAN Co., Ltd)

opla's fleama

中里陶芸教室

BAR Violon

thank U
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。