とりのす.net

買ったモノ&食べたモノ、テレビ、音楽等‥‥ 日々、目にした事を書き綴っています。

『猿の惑星:新世紀』 

ちょい前『猿の惑星:新世紀』観る。
原題は『Dawn of the Planet of the Apes』、シリーズ8作目。
前作、マイ鼻血メンのジェームズ・フランコが主演だったので
シーザー(リーダー猿)とのその後を、と思ったらジェイソン・クラークに。
うーん、パッとしないわ。
『The Great Gatsby』では嫁を寝取られる自動車修理工だったな。

dawn

『新世紀』は前作で知性を得た猿と人間の対立から10年後のお話。
嫌な話だが猿インフルエンザで人間はほぼ死滅状態の一方、
猿たちは言葉と手話でコミュニケーションを取り、秩序ある王国を作り上げていた。
ある日、人間が猿の縄張りに踏み込んでしまい一触即発、云々云々。
誤解が誤解を生み、疑惑や憎しみ、怒りで負の連鎖が止まらなくなる。
お互いに言い分があり、共存はもはや不可。
解りあえないことが歯がゆいし、哀しい。
でも私はコバ(猿)みたいなタイプ、憎めないな。

それにしてもますますモーションキャプチャやらCG技術にビックリ。
今回は全体的にずーっとじめじめしていて濡れた葉っぱ臭が匂ってきそうだった。
あと猿を演じた俳優たちもすごい。
個性あるキャラそれぞれが猿として完璧に演技している。
シーザー演じるアンディ・サーキスなんてホンマ猿やったもんな。
現場では全身グレータイツにいぼいぼ付きやのに。
ロケット役のテリー・ノタリーはスタントコーディネーターであり
猿チームの演技指導もする俳優。
器用じゃーいの。

2015/04/23(Thu) | culture club
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
profile

せきせい ことり


せきせい ことり

京都在住。
TV&ドライブ、スポーツ観戦好き。
Funk、Classic&Jazz、
Fab4 & RHCP好き。
そして何より食べることが大好き。
ゆえに万年ダイエッター。 トホホ
最近は海とハイキングに出かけています。

mail-markシンプルバナー ←メッセ–ジをどうぞ♬

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

新Macロゴ

人気blogバナー


recent entries
tweet tweet
archives

recommends!










★【送料無料】アイスコーヒー専用焙煎。
たくさん飲む人に。


★【送料無料】『Refa CARAT』
挟み込む!揉みほぐす!
正規取扱店で是非。


★アイリスオーヤマ
毎日コロコロ。
ななめカットが画期的。

categories
thank U
RSSフィード